シミを消す~シミの予防や改善の為に行っている事~須藤さん

私がシミの対策を意識して改善に取り組んだのは20歳のころでした。持病の治療のためのホルモン療法をはじめたところ、女性ホルモンの働きが抑えられたことで肌にダメージが
あり、頬の高い位置にいくつかシミが出来てきたのです。

それまでに自分の行いで、美白やシミ予防といった観点から考えると失敗だった事や間違った行為・後悔している事

それまでの自分はシミ予防に取り組む必要はないと考えており、美白ケアにはあまり興味がありませんでした。そのせいでシミが出来やすい状態だったのだと思います。もっとは
やくから化粧品やサプリメントで美白ケアを始めていたら……と後悔しています。

常日頃、シミやそばかすの予防対策で行っている事や気を付けている事

外出しない日でもシミ対策としてかならず日焼け止め効果のある日中用美容液を肌に塗っています。窓辺にあるキッチンで洗い物や料理をするときはそれにプラスしてパウダー&
マスクでガードします。またできてしまったシミを薄くするために意識してリコピンを摂取してきましたが、これには効果を感じました。日焼けしやすい夏場は入浴後に顔だけで
なくボディにも美白化粧水とジェルを塗ってその日の紫外線ダメージが肌に残らないようにしています。

これまでに使用した事があるシミ改善・予防商品の具体的な名称とその満足度

出来てしまったシミに使用して効果があると感じたのはHABAの「薬用ホワイトニングスクワラン」です。15mlで1,700円程度なうえ一つで3ヶ月も使用することができ、コストパフ
ォーマンスが非常に良いと感じました。特にシミが気になる部分には重ねづけして効果アップを狙ううちに、少しずつシミが薄くなっていくのを実感でき、今でも手放せない一品
になっています。HABAのスクワランオイルは純度が高いので、日光に反応して肌にダメージを与えることがなく、朝のスキンケアにも安心して取り入れることができました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ